DMM英会話が他のオンライン英会話と圧倒的に差があるのは、価格もさることながら、無料教材にもあると思います。初級から中級、上級者、さらにはTOEIC対策までありとあらゆる英会話教材が無料で利用できます。

著作権の関係でこちらで中身を紹介することはできませんが、無料体験レッスンを受けるための会員登録をすればすべての教材が見られるし、ダウンロードできるのでチェックしてみてください。(一部レッスン予約をしないと見れない教材もあります)


▼▼▼チェックする人はこちら▼▼▼
価格満足度No1


他のオンライン英会話と比較しても教材の数は圧倒的

DMM英会話の他にもオンライン英会話はありますが、数が少なかったり無料ではなかったりとさまざまです。比較してみるとDMM英会話の圧倒的数量に驚くと思います。

オンライン英会話 教材の種類 総評
DMM英会話 47種
約3858レッスン+α
オリジナル教材のほか、人気コミックや発音、キッズに特化したものもあり。出版社と提携した教材までも無料で使用可能。
Ays English 4種 約800レッスン テキストコースでは4種類の洋書教材が無料で利用できるが、レッスン時に教師が共有するシステムとなっている。コースが違えば別の教材もある。
レアジョブ英会話 17種 約2200レッスン ビジネス英会話コースやTOEICコースは限定の教材がある。
100円英会話パロッツ君 なし 推奨教材が紹介されているが自分で購入する必要がある
QQ English 非公開 QQイングリッシュ独自の教材がある。その他はコースやレッスンによって異なる。
hanaso 6種 約373レッスン+α オリジナル教材あり。市販の教材もあるが別途購入の必要がある。+αはニュースサイトなどを使ってレッスンできる
産経オンライン英会話 16種 約1000レッスン+α オリジナル教材が多数。月額プランでは音声ファイルもDL可能。+αはニュースサイトの記事でレッスンできる。
Davao Café 4種 約121レッスン オリジナル教材が利用できるが、少ない印象

※1レッスン25分の月額プランで利用できる無料教材だけで比較しています。1センテンスを1レッスンとしてカウントしています。

DMM英会話の無料教材のすごいところは、こんなに必要なのかというくらいの圧倒的な数量ですね。日常会話やビジネスはもちろん、人気コミック「ブラックジャックによろしく」の英語版やキッズ専用のものまで用意されています。

また、出版社と提携して市販の教材も無料で利用できるようにしており、有名な洋書教材「LET'S GO」「Side by Side」などや、英検対策の教材、瞬間英作文シリーズ、TOIEC対策教材まで多種多様に用意されています。

DMM英会話の教材の種類

レベル別教材

DMM英会話の教材は独自のレベル設定がされており、自分の英会話のレベルに合わせて選べるようになっています。教材は大きく分けて3つにわかれており、英語力別教材(オリジナル基本教材)、目的別教材(シーンやキッズ、ビジネスなど)、出版社提携教材(市販の英会話教材)となっています。

英語力別教材

DMM英会話のオリジナル教材が以下の教材になります。中学生レベルの文法も忘れているという人は「入門~初級 Entry」から始めるといいと思います。文法は多少わかるという人は「初級~中級 Beginner」から始めてもいいですね。

この教材はとにかく順を追って英会話が上達できるように工夫されています。また、1回のレッスンが25分ということですから、1レッスンが25分で終わるように作られているのが特徴です。事前にダウンロードもできて、音声ダウンロードできるものもあり、予習・復習がしっかりできます。

教材名 レッスン数 内容
入門~初級 Entry 93 本当に英会話が初めてで中学英語も忘れているレベルの人にピッタリの教材。日本語訳付
初級~中級 Beginner 236 中学英語くらいはわかるという人は、ここから始めてもいいかも。日常的なシーンを中心にレッスンができる。日本語訳付
中級 Intermediate 353 より実践的な英会話で数学なども登場する。テキストから日本語訳がなくなります。
上級 Advanced 83 ニュースサイトなどの題材や偉人の言葉などを使って講師とフリートークを展開します。

目的別教材

DMM英会話の目的別教材というのは、その名のとおり目的に合わせて学習ができる教材が揃っています。ただ、キッズ以外は英会話レベルが中級者以上でないと対応できないと思います。

キッズ教材は小学生低学年以下が対象のような感じで、イラスト入りであいさつや数字、一週間の言い方などが楽しく学べそうです。変わったところでは漫画のブラックジャックによろしくが教材になっており、ストーリーに沿って口語的な英語表現が学べます。

スピーキングテストやIELTSスピーキング対策の教材もあり、いろんな目的に合わせた教材が充実しています。

教材名 レッスン数 内容
デイリーニュース 毎日更新 アメリカの国営放送VOAのニュースを使って、理解力チェックや議論をするレッスンができます。
デイリーニュース初級編 毎日更新 英語学習者向けのアメリカ国営ニュースサイトVOAの記事を使って単語や記事に日本語訳を交え初級者でもわかりやすいようになっている
キッズ 50 イラストが豊富で小学校低学年以下向けの英語レッスン教材。親と一緒に受けられます。
発音 84 日本人が特に苦手な発音に特化した教材
トラベル/文化 79 海外旅行などで使える英語を中心に始まり、いろんな国の文化なども英会話を通して学べる教材
ビジネス 82 ビジネス向けの英会話が学習できる教材
スピーキングテスト 20 発音やリスニングの理解などを試せるスピーキングテストを行うことができます。
ブラックジャックによろしく 161 医療漫画「ブラックジャックによろしく」で、口語的な表現が漫画を通して学習できます。
雑談用のお題 444 フリートークのためのお題を提供、そこで使われる単語や例文を元に講師とディスカッションできます。
テーマ別ディスカッション 170 雑談よりより専門的な内容で講師とディスカッションできる教材。
世界の文学 152 世界の文学で知識と教養を磨きながら英会話を学べる教材
IELTSスピーキング対策 30 IELTSは、イギリス、カナダ、オーストラリアへの留学や、英語圏への海外移住のためのテスト。IETLSの得点を効果的に上げるための教材

出版社提携教材

出版社と提携して教材を無料でユーザーに提供しているオンライン英会話は少ないですが、中でもDMM英会話はその数が多いです。世界的に利用されているLET'S GOシリーズやSide by Sideシリーズをはじめ、英検対策教材やビジネス英会話教材、TOEIC対策教材まで、これらが無料で利用できるというのは凄いです。

ただし、出版社提携教材は自由にダウンロードしたりはできません。レッスンの予約をして、そのレッスンで使用する教材を選択することで、1レッスン分のダウンロードが可能になります。

教材名 レッスン数 内容
Let's Goシリーズ 259 オックスフォード大学が発行する世界で有名な英語児童書教材です。Begin~Level6までの7種類の教材があります。
Side by Sideシリーズ 239 英会話入門レベルの人向けの世界的に利用されている教材です。レベルに合わせて4種類の教材があります。
英検予想問題ドリルシリーズ 257 英検合格を目指すレッスン教材。5級から準1級までの6種類の教材があります。
Basic English Grammar 4th Edition 133 上級者用のコミュニケーション力をつけるための教材。
バンクーバー発!4コマ漫画で体感するから身につくほんとに使える
リアルな英語フレーズ
46 3人のカナダ人の生活を通して実生活で使えるフレーズを4コマ漫画で学べる教材。DMM英会話用に練習問題を追加した特別バージョン
バーダマン先生のリアルな英会話フレーズ 115 早稲田の有名教授バーダマン先生によるリアルな英語フレーズ教材です。あいさつ・雑談・食事・ショッピングでのフレーズから、ハリウッド映画などでおなじみのスラングから学習。
瞬間英作文トレーニングシリーズ 395 『瞬間英作文』は既に頭では分かっている英語を実際に使えるようにするトレーニング教材。シリーズ5種類の教材が揃っています。
洗練された会話のための英語表現集 67 洗練されたコミュニケーションで使える綺麗な英会話を学べる教材
働く女性の英語術シリーズ 63 女性のためのビジネス英会話教材。接待や社交、交渉などでつかえる英会話が学べます。シリーズ2種類が利用可能
絶対「英語の耳」になる!シリーズ 143 実践的な英会話のリスニングを中心としたトレーニングができる教材。ビジネス、旅行、口語表現の3種類の教材がある
TOEIC TESTリーディングはじめの一歩 27 TOEIC500点を目標にしている人向けの教材
TOEIC TEST英文法完全バイブル 55 TOEICをより高得点を目指す人のための教材

DMM英会話教材を見てみる


DMM英会話の教材の使い方

DMM英会話の教材には、正しい使い方というのはありません。というのも、外国人講師によって教材の使い方が違うからですね。テキストに沿ってきっちりやってくれる人もいれば、こちらのレベルに合わせて教材の内容に近い独自のレッスンをしてくれたりといろいろです。

そうなると講師によって差が出そうな気もしますが、基本的には講師歴のある人がほとんどなので、そこまで差が出ることはないですが、合う合わないはあると思うので、お気に入りの先生を見つけるというのがいいと思います。それからユーザーの評価やお気に入り数も見れるので、評価を見て講師を選ぶといういこともできます。

DMM英会話での基本的な教材の使い方を紹介します。

英語力別教材・目的別教材の使い方

教材の使い方

講師を選んで予約ボタンを押すと、レッスンの希望内容入力が出てきます。「希望のレッスンスタイル」で「オリジナル教材を使用する」を選択すると、さらにどの教材を使用するかのプルダウンが出てきます。

オリジナル教材の場合は教材のどのレッスンを使用するのかは指定できないので、レッスンが始まった時にレッスン番号を伝えることになります。または、最後にメッセージ欄があるので、教材のどのレッスンを希望するのか書いてもいいと思います。英語で書かないとダメですよ。

出版社提携教材の使い方

提携出版社教材の使い方

出版社提携教材を利用する場合は、予約画面で「提携教材を使用する」を選択して、プルダウンから使用したい教材を選択します(上記では「Side by Side」を選択)。

そして、出版社提携教材は希望したレッスンの部分しかダウンロードできない仕組みなので、続いてどのレッスンを利用するかを選択します。

教材を使ったレッスン体験談

講師を検索

DMM英会話では無料体験レッスンが2回できますから、その時の体験談を書いていきます。ちなみに私は英会話はまったくの初心者で、中学英語程度なら理解しているというレベルです。中級者以上の人には参考にならないかもしれません。

まずはレッスンの予約なんですが、DMM英会話の検索画面はとても探しやすくて使い易いです。とりあえず女性講師で若くて、ヨーロッパ系の美女を探すために条件をしぼりました。そうするとセルビア人が多かったですね(講師はフィリピン人とセルビア人で8割を占める)。

プロフィールには動画がついているので、実際に動いている姿とか、発音の聞き取りやすさなどを確認できます。何となく人となりまでわかりそうな感じもしました。10人くらい観たところで、とってもキュートな美人先生を見つけたので早速予約することに。

教材の選択ではオリジナル教材の「初級~中級」を選びました。その時は細かくレッスンを選べなかったのでどうするんだろうと思いましたが、あとでレッスン時に伝えるということがわかりました。

レッスンの時間が近づくと急にソワソワして、心臓が口から出てきそうなくらい緊張してきました。この緊張感は多分お見合いで女性に合う時の何倍もすごい緊張感ですね。なにしろ言葉が通じない人と今から話すわけですからね。

そんな胃の痛むような時間が過ぎて、いよいよスカイプのコールが鳴りました。携帯の呼び出しだとスルーすることもあるのですが、さすがに取らないとやばいと思って意を決してレッスン開始です。

DMM英会話講師

「ハロー、ナイストゥーミーチュー」から始まり、最初は名前などの自己紹介ですね。外国人の年齢は見た目より大人びている感じなので、10歳くらい下でしたが、ちょっと下くらいの感じで親しみを感じました。さすがに慣れているのか向こうは緊張していない様子です。

ここから教材がスタートするのかと思いきや、「レッスン初めて?」とか「どこに住んでる」とか「趣味は?」などの質問攻めに。おそらく英語力を試しているのかもしれないが、こちらとしてはいつ教材を使うんだと言いたいけど英語で言えない、みたいなモヤモヤが。そんな気持ちとは裏腹に必死に答える私、理解できないそぶりを見せると、チャットを使って英文を送ってきました。文字で見ると理解しやすいですからね。英文法と英会話はやっぱり全然違います

そんなこんなで10分くらい過ぎちゃってやばいと思ったら、そこから教材のことを講師が振ってきました。「どのレッスン?」みたいなことを聞かれたので、とりあえず自己紹介のレッスン1とレッスン2ということを伝えました。すると「もう自己紹介は終わったけどね(笑)」のようなことを返されたと思います(たぶん)。

あきれ顔

「まぁいいわ」みたいな手振りをしつつ、最初の質問攻めみたいなのがまた始まりました。でも今度は途中途中で他の単語の言い回しとか、別の表現のほうがいいとか、発音が違うとかいろんな指摘をされました。質問の内容も「なぜ英語を話したいのか?」など、教材に沿った感じの内容だったと思います。

そんなこんなであっという間に25分が来て、講師から「時間が来たわ、終了よ」的なことを言われました。スパッと容赦なく終わるのが外国人っぽいなぁと思いつつ、結局教材はちゃんと使われたのかどうかは微妙な感じでしたね。そのあとレポートコメントみたいなのが講師からメッセージがあって、「初めてにしては上手ね」とか「またレッスンしましょう」みたいなことが書いていました。

結論としては、英会話初心者は教材に頼りすぎるということがあると思います。教材には「高校生です」とか「学生です」みたいな表現がありましたが、実際に私は「おっさん」ですから、その単語はまぁ使いませんよね。そういう意味で教材はあくまで方向性として考えて、自己紹介のレッスンだったら、自分の仕事とか趣味とか好きなものとかを掘り下げて、レッスンで使いそうな単語をしっかり予習しておくというのがいいと思いました。

もちろん中級者や上級者の場合は、ビジネス英語やTOIEC対策とかきっちりしたレッスンはちゃんと教材に沿ってやってくれると思いますけど。(初心者にはわかりませんが)

まとめ

とりあえず講師が可愛いとテンションが上がります。それはさておき、教材に関してはあまり内容にこだわりすぎないで、そのテーマで自分が英会話をする場面を考えたらどういうことを話すか、ということを事前に単語とか予習してればいいと思います。(あくまで英会話初心者の場合)

私は特に英会話は日常生活に必要がない生き方をしていますが、実際にDMM英会話の無料体験をしてみると、英会話を学びたいというより、単純に外国人と話すということが楽しいという発見がありました。たった月4,950円で毎日25分(1回あたり160円)話せるんだったら、続けようかなぁという気持ちになりましたね。

気になる人は無料体験レッスンを試してみてください。無料レッスンが終わっても自動課金とかは無いので安心して試すことができますし、登録すればとりあえず講師全員のプロフィールと教材が見れますから、それからじっくり無料体験レッスンを受ければいいと思います。